「従来の水質・土壌浄化技術を発展させ、
安全で美しい水や土を世界に供給すること」

近年では、環境保全や事業再生といった環境への配慮が全世界のテーマとなっています。
しかし、私たちを取り巻く自然環境は年を追うごとに悪化しているのが実状で、早急な対応が迫られています。
そこでKAORI INTERNATIONAL JAPANでは、21世紀を「環境保全の時代」と捉え、「水」と「土」に特化した環境保全に取り組みます。

環境保全指針ENVIRONMENTAL CONSERVATION

節水の促進
従来の処理方法であるPH調整や汚泥濃縮槽が不要となり、処理水の再利用が簡易化されました。

水質・土壌の改善
重金属イオンの無害化、また処理後の水や土から有害成分の再溶出を防止することで安全で無害な処理方法を確立しました。

生態系の保護
【KAORI CLEAN】【KAORI COAT】は無機成分により構成されているため、動植物への負担が少なく、食物連鎖に影響を与えません。

環境保全指針を主軸とし、【KAORI CLEAN】【KAORI COAT】の浄化技術を用いて、安全で美しい水や土を世界に向けて供給する事を目指します。